ホーム

テープ起こし(文字起こし)のお仕事は誰でも始められるため、仕事を受ける側(在宅ワーク側の人)の技量に差があるのも事実です。

テープ起こし検定の資格を取得することで、在宅ワークでのお仕事の幅が広がります。ライバルに差をつけ在宅ワーク(内職)のお仕事で、安定した収入を目指すお手伝いができれば幸いです。

テープ起こし検定で在宅ワークの仕事を増やす

当テープ起こし検定3つのポイント
1.最短1週間で結果がわかる
ネットサービスを最大限に活用することによって、受験料お支払い→最短2日で受験→翌日採点→レターパックで結果を発送。ここまで最短で7日間!

テープ起こしの試験日は自分で設定可能

他の検定では思い立ってから「数か月後の一斉受験」に向けて、モチベーションを維持し勉強を進めて予定をあけておかなければならなかったと思いますが、当検定ではそれが一切必要ありません。

受験料お支払から「最短で2日後」の受験日設定が可能。急な予定などが入ってしまった場合は事前に連絡を頂ければ受験日の変更が可能です。

資格を取ろうと思ったけど三日坊主で続いたためしがない。といった人でもやる気のある時に受けることが可能です。

また、試験問題は当日の深夜からam8:00にかけて順次配信しますので、十分に時間をかけて試験にチャレンジすることが可能です。(当日の23:59までに回答(返信)いただく必要がありますのでご注意ください)

例えば、午前中に選択問題とテープ起こし半分して午後から残りをする。午前中は予定があるけど午後からすべて続けてやってしまう。などあなたのライフスタイルに合わせて受験して頂くことが可能です。

30分や1時間など実務に近い時間のテープ起こしを受験で体験して頂くからこそ、時間の拘束を無くし、実務で始めた時の時間管理をこの段階から体験してもらいたいからです。

2.徹底的な低コスト
当検定は税込み4320円~と圧倒的な低コストを実現しています。WEBサービスを最大限に利用し、運営人員を最小限に抑えることによって受験者の皆様の負担を減らすことに成功しました。

また、副業でテープ起こしがしたいのに高い教材を買わないといけない、高い通信教育を受けなければいけないということは一切ありません。
完全に、成績のみで合否を判定します

※初めてのテープ起こしでテープ起こしの基本や仕事をしていく上での、よくある決まり事を知らないという人は、PDFのテキストを販売していますのでご購入ください。ネット上で販売しているので、発送から受取までの無駄な時間がありません。

初学者には持っていて損のない内容になっています。公式テキストは本試験中に確認して頂いて結構です。
テープ起こし技能検定「公式テキスト」(有料)
※購読にあたりましてはパブーの利用規約をよく読み同意頂いた上で、会員登録支払いダウンロードを行ってください。
※もちろん公式テキストは購入しなくても受験可能です。

3.試験内容や採点基準の明確化
よくあるウェブ系検定では、採点基準や受験内容が公開されておらず、いざ在宅ワークに応募するとき資格で書いたものの、クライアントがスキルを判断できなかったり、母体となる会社独自の基準で合否を判別しているものが多く存在します。

当検定では、その考え方を完全に無くし、出題内容や採点基準を明確にしました。

詳しくは、検定の流れと料金で書いていますが、選択式問題を50問実際のテープ起こしの問題を、基礎は約30分・上級は約60分程度のテープを実際に起こしてもらいます。

また、何度も受けて問題を覚えて合格するのでは意味が無いとの考えから、選択式問題は合計で300問以上ある中から、ランダムで50問出題します。また、音声データも基礎は10本、上級は5本の中からランダムで配布します。

なのでテープ起こしのクライアント様も、安心して資格の中身や技能を評価して頂くことができます。
また、合格証書という形でお送りしますので証明も簡単に行うことができます。